早漏のペニスにフェニミーナ軟膏を塗るとどうなるか

自分が早漏だと気付くときは女性の態度やプレイの後に直接いわれた場合が多くあります。
もちろん、雑誌やインターネットの記事や友人の話からも自分の早漏さを疑うことはありますが、女性から言われた場合はよりショックも大きく早急な対策をしなければ破局の危機さえあります。
早漏は漢方などで治す方法があります。
滋養強壮の効果のある高麗人参やオットセイのペニスや睾丸など漢方にはいくつもの種類があります。
でも、即効性に乏しく効果を確認できるまで長期間の服用はあるものと覚悟が必要です。
そのため、高額な費用が必要になってきます。

時間は掛かっても比較的安い方法で効果が期待できるのが食事療法です。
バナナや鶏肉と言った食材は、ビタミンとアミノ酸そしてセロトニンを多く含んでいることから早漏に効果的です。
セロトニンの減少と早漏は関係がありますので鶏肉の摂取で量を増やすのは安上がりな方法です。
その他に直接ペニスに軟膏などを塗布して早漏を防ぐ方法が知られています。
ペニスの感度を少し抑えることで挿入後から射精までの時間を延長させる考えです。
ペニスに塗布する軟膏として安くて簡単に手に入ることが出来ますので利用してみる方が多くいます。

軟膏の画像軟膏の中でもフェミニーナ軟膏が人気があります。
もともとが女性のデリケートゾーンj向けのかゆみ止めとして販売されているものですので、性行為に対し女性の抵抗感も少ないのがその理由です。
避妊具をペニスに装着していてもペニスに何か塗ってたら体内に入る可能性がありますので女性が抵抗感を持つことは当然といえます。
その点フェミニーナ軟膏は元々女性のデリケートゾーンのかゆみなどを抑えるために使用しますので行為中に体内に入っても心配はありません。
もちろん、事前に使用してアレルギー反応や副作用など無いことを確認して使うのは当然のことです。
そしてペニスにフェミニーナ軟膏をかゆみ止めを塗ることでその成分がペニスを麻痺させて早漏に効果があると考えられるわけです。

フェミニーナ軟膏が早漏に効くと噂された始めた理由

フェミニーナ軟膏が早漏に効果があると噂されているには理由があります。
早漏の原因はペニスが敏感である為に射精までの時間が短いのではないかと考えたためです。
そのため、ペニスを麻痺させて感覚を鈍化させることで射精までの時間が長くなるのではないかというわけです。
そのため、ペニスを麻痺させる方法として先端に塗ることを考え、しかも女性に抵抗のない女性用の軟膏のフェミニーナに注目が集まったわけです。
これ以外にもペニスを麻痺させるものとしてマキロンなどもあります。
でもマキロンは女性のデリケートゾーンに使用することはできますが専用ではありませんので効くか効かないよりも女性の精神的な抵抗感を完全には払拭できなかったのです。

また麻酔成分もフェミニーナとマキロンでは違うこともフェミニーナが選ばれる理由です。
実際のところフェミニーナ軟膏は早漏に効くのでしょうか。
噂ではいろいろと効果があることがいろいろな雑誌やインターネットの掲示板に見ることが出来ます。
でも、やはり万人には効果があるわけではありません。
フェミニーナの成分の一部にペニスを麻痺させる効果があるために実際に早漏に効果がある場合もあるとは思います。
でもやはり何か普段と違うことをしていることでの思い込みも多いにあります。

なかなか対策方法の無い早漏という問題に対して何らかの対策を採っている事が精神的に大きな影響があります。
そのため、自分にも効果があるという考えが実際にあらわれる場合もあります。
フェミニーナ軟膏を使用してプレイする場合は必ず相手に承諾を得てからにしましょう。
決して早漏対策のものではありませんので、勝手にペニスにつけて行為を行ったら相手のデリケートゾーンに悪影響が出ることもありますのできちんと話し合ってから試すことが重要です。

関連記事