早漏改善は筋トレでできるの?

早漏で悩まれている男性は多いですが、射精には男性ホルモンであるテストステロンと言う物質が深く関わっています。
そして、このテストステロンはスクワットなどの筋トレにも深く関わっていることから、早漏の改善には筋トレが効果的だと言われています。

スクワットする男性毎日筋トレをすることによってテストスレロンの分泌量が増加しますので、男性ホルモンが活発になり、そうなれば精力アップにも繋がり、勃起力や勃起持続力を鍛える事にも繋がっていきます。

では、筋トレをすることによってテストスレロンを増やすことは具体的にどのように作用しているのかというと、男性ホルモンが弱いと中々興奮状態にならなくなり十分に勃起させることができなくなります。
すると、愛撫などの刺激を加えなければ勃起せず、いざ性行為になると既に刺激が加えられている状態になりますので、その結果早漏になってしまいます。

筋トレによって男性ホルモンの分泌量が増えれば、愛撫などで刺激を与えることなく勃起状態にすることができますので、そうなれば性行為の際にも刺激されていない状態からスタートできますので、その分射精するまでにも時間がかかるという事です。

また、それだけではなく早漏の原因の一つに筋力の低下があります。
そもそも射精をする際には、お尻周りや太もも、ペニス周りの筋肉を使って射精します。
その為、これらの筋肉が衰えてしまうと、すぐに射精をしてしまいますので、これらの筋肉を鍛えることも有効的な改善方法になります。

ですので、早漏の改善に効果的な筋トレはスクワットになります。
スクワットが直接早漏の改善に作用する訳ではありませんが、それでも腕立て伏せや腹筋などよりも、射精に関係している筋肉の周辺を鍛えることが可能です。

スクワットを毎日行う事で、勃起などに重要な男性ホルモンの分泌を増やすだけではなく、射精に関わる周辺の筋肉も同時に鍛えることができますので、一石二鳥な改善方法と言えるでしょう。

早漏改善スクワットのやり方

スクワットは男性ホルモンの分泌を増やすだけではなく、射精に重要な周辺の筋肉を鍛えることにもつながる為、早漏の改善には非常に効果的であるとお伝えをしましたが、ただ闇雲にスクワットをしても効果はなく、正しいやり方で行うことが重要になってきます。

では具体的なスクワットのやり方ですが、これは日本AV男優協会会長で「SEXアドバイザー」を行っている方が提唱している非常に効果の高いやり方になります。
このやり方でスクワットをすれば勃起力が2割アップするとも言われるやり方です。

まず背筋を伸ばしてまっすぐに立ちます。
その状態で股を外に大きく開いて、足の幅は出来るだけ広くするように意識してください。
次につま先も外側に向けて、膝と同じ方向に向けるように意識します。
両手は左右の太ももの上に置いて基本姿勢が出来上がります。

この基本姿勢の状態から腰をまっすぐに下方向に落としていきます。
この時、男性の陰嚢と肛門の間にある会陰部を意識しながらスクワットを行うようにしてください。
会陰部を意識しながら腰を落とせるところまで落としたら立ち上がります。

以上が早漏の改善に効果的なスクワットのやり方です。
このスクワットを毎日30回程度行うだけでも、勃起力は2割アップさせることができますので、毎日欠かさず行うようにしてください。

また筋トレは、しっかりと鍛えたい部分を意識することが非常に重要になってきますので、スクワットを行っている最中は会陰部や太もも、お尻周り、ペニス周りにも意識を集中しながら行うよう心掛けましょう。

早漏は意外と多くの男性が抱えている悩みではありますが、毎日のちょっとした工夫によって改善することができますので、毎日コツコツと筋トレをして改善を試みてはいかがですか。

関連記事