簡単にできる早漏克服法はコンドームを変えること

簡単に出来る早漏克服法ですが、やはりコンドームを工夫することになります。
早漏は男性にとって出来れば回避したいコンプレックスです。
コンドームを変える方法であれば、手軽に挑めますし、コストも手間も掛かりません。

最近の流行っているコンドームは薄型タイプです。
ゴムの厚みが薄く、性器と性器が限りなく密着します。
これは一般的な男性からすると、性的な感覚をリアルに楽しめるため、嬉しい仕様なのですが、ペニスが他人よりも敏感な早漏の男性からすると、むしろ逆効果です。

特に意識しなくても、最近のドラッグストアやコンビニエンスストアに並ぶ売れ筋商品は大抵薄型です。
適当に毎回手に取っている製品が実は早漏の男性には不向きな薄型タイプである恐れは非常に高いです。
薄手のタイプだと、女性器から受ける圧力をそのままペニスが受けてしまい、ふとした油断であっという間に射精の感覚に襲われます。

薄型タイプではなく、早漏の男性に嬉しい厚手のコンドームに切り替えてみましょう。
厚手のコンドームに変える方法はとても簡単な克服法ではありますが、良い意味で感度を落とせるため、早漏の症状をかなり効率的に予防する事が出来ます。
厚手のコンドームですが、大手のドラッグストアやネット通販サイトではしっかりと販売されています。

ゴム素材が厚いため、避妊具としての安心感もあります。
薄型のコンドームはわずかな傷や衝撃で破損する事もあり、妊娠を完璧に回避したいカップルも厚手の製品に切り替えた方が良いでしょう。
また素材が厚いといっても装着する際は薄型のコンドーム同様に伸び縮みしますので、ペニスサイズに関係なく、しっかりと付けられます。

コンドームのタイプを切り替える克服法であれば、女性に早漏対策をしている事はバレません。
秘密裏に自分のコンプレックスを対策したい男性陣にもおすすめのテクニックです。
毎回丁寧に付けていても不自然ではありませんし、むしろコンドームでしっかりと避妊をしてくれる素敵な男性だと評価されるはずです。

コンドームの2枚重ねは効果あり?

厚手の製品を使う方法以外に、コンドームを2枚使う対策があります。
2枚のコンドームを一度にペニスへ重ねて厚みを出す克服法です。
薄手の製品が1枚だけだと感度は依然として高いままですが、薄型のコンドームも同時に2枚重ねで使えば、物理的に分厚くなり、早漏の原因を上手く改善させられます。

単純に数を増やして厚い状態を作り出すだけの簡単な対策ではありますが、効果はなかなかのものです。
理屈は厚手のコンドームを装着するのと同じですが、例えば手元に薄型の製品が箱単位で残っているなど、手元の製品を何とか工夫して早漏対策をしたい男性陣におすすめの手段となります。

薄型の製品でも綺麗に重ねる事で適度な締め付けと厚みが生まれ、女性器との密着した感覚が適度になくなるため、意図しない射精の感覚に襲われ難くなります。
重ねて利用する際の注意点ですが、まずは最初のコンドームを装着する際に丁寧に被せる事です。
最初の物がズレていると、2枚目のコンドームが正しく装着できなかったり、すぐに取れてしまいます。

2枚重ねは効果が高い克服法ですが、装着が甘いとコンドームがピストンの衝撃で外れてしまいます。
ピストンの真っ最中に2枚目のコンドームがズレてしまえば、普通に薄型の製品でセックスをしているのと同じ状態になってしまいます。

また深夜遅く暗い部屋の中で、コンドームを丁寧に2枚重ねる事は少し大変なので、慣れがある程度、必要です。
自分ひとりの時に練習しておく、セックスする時間帯を明るいうちにする等、ちょっとした工夫が求められます。

そして手元に薄型のコンドームが大量にあるなら、2枚重ねの方法は効果的ですが、丁度自宅にある製品を使い切っているなら、わざわざ難しい方法を選ぶよりも、最初から厚手の製品を利用した方が実は効果は同じなので、そちらの方が手間もかからずお得です。

関連記事