自分が早漏かどうかアプリでチェック

性生活については家族はもちろん友人にも相談しにくいもの。
自分は早漏ではないかと悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。
そんなあなたにおすすめなのがiPhoneの早漏チェックアプリ。
iPhoneからアプリをダウンロードして、15個の質問項目に答えるだけ。
自身の早漏度をチェックすることができます。
15の項目はいずれも簡単なものばかり。
それに「はい」と「いいえ」以外に「どちらでもない」というのもあるのでどちらにも当てはまらないようなという質問にもすべて回答することができます。

早漏度をチェックする男性質問に答えることができたら診断スタートです。
早漏度が何パーセントか示されるのでわかりやすいです。
早漏度が高い場合にはその対策法も示されています。
診断結果だけでなくトレーニング法が示されており、更には治すための12個の方法まで提示される親切さです。
12の方法は難易度が星マークで表示されているので、まずは簡単なものから試してみてはいかがでしょうか。
アイコンはちょっとゆるキャラ系の男の子の顔。
タイトルを変えておけば周りの人に気づかれることもありません。
とはいえ、恥ずかしいプライベートな質問項目ばかりなので、できれば他の方がいないところでの方が落ち着いて質問に答えることができると思います。

あくまで簡易チェックなのでそれだけを信用してというわけにはいかないでしょうが、一人で悩んでいるくらいなら気軽に診断を受けてみてはいかがでしょうか。
12の方法やトレーニング法を試してみる中で少しずつ射精までの時間を長くしていければいいでしょう。
本気で悩んでいるという方は病院に行って専門医に見てもらい、専門の治療を受けた方がよいと思います。
このアプリ、無料でダウンロードできます。
質問に答えて診断してもらうだけなので使い方もとっても簡単です。
このようなアプリは何個かあるので、一つを試してショックを受けるよりも、いくつかやってみるといいですね。

アプリで早漏と言われたら病院に行くべきか

安心のためにとアプリをやってみたら診断結果が50パーセント以上となってしまった場合にはショックです。
50パーセント程度だと「病院に行く必要はない」と書かれてあったりもしますが、それでは60パーセント・70パーセントとなったらどうするのか。
40パーセントなら安心なのか、と逆に不安を感じる材料となるかもしれません。
心配であったら病院に行くという選択肢がおすすめです。
早漏は身体の機能だけでなく精神面も大きく作用してきます。
初めての性行為の際、以前に失敗してしまったという経験がある場合に早くなってしまうのはそのためです。
他の人と比べることができない以上、コンプレックスは大きくなっていくばかりです。
その結果、早漏度がアップしていってしまうよりはアプリで数字で示される方が客観的に見ることができて冷静になれるという利点があるのですが、0パーセントではない以上はよりコンプレックスが大きくなってしまう方もいるでしょう。

とはいえ、女性の側としては早さはそれほど気にしてはおらず、むしろ早い方が楽でいいという考え方の人が多かったりします。
パートナーとの性行為でお互いが満足することができれば早さは関係ないのです。
何分以下なら早漏という明確な定義もありません。
精神面で影響を及ぼしそうなら病院で専門医にきちんと調べてもらって適切な治療を行なったり、早漏ではないことを太鼓判を押してもらう。
そうでなければ、遊び要素もあるような簡単なアプリですから、そこまで深刻に考えず、とりあえずトレーニング法を試してみようか、という程度でもよいでしょう。
それに、何ヶ月かトレーニング法を意識して続けてみて、その後にもう一度診断してみたら、早漏度が下がっているかもしれません。

関連記事